開発者の思い

『男は40、女は30から』

私がサラリーマンをしていた20代の頃、ある企業の役員に連れて行って頂いた銀座のクラブのママから言われた言葉です。

『男性の魅力は40になってから、女性も30になってから美しくなる』

当時まだ若かった私には、この言葉の真意を理解することはできませんでした。

しかし40代半ばを迎えようとしている今、この言葉が意味することをようやく理解できるようになった気がします。

ここ数年、パーソナルトレーニングジムやフィットネススタジオの普及もあり、世代を問わず男性女性ともに健康維持と美BODYを目指したトレーニングに励む方が増えております。

また美BODYだけではなく、美肌を意識する男性も増え、現在男性向け基礎化粧品が増えているのも事実です。

男性に関しては「他人に不快な思いを与えない清潔感を出すための美」から「魅せるための美」と言う、更に一段上がった『美』が定着した時代になったと言えます。

それに対し、女性における「美」とは幼少期から芽生え、老齢になるまで意識し続ける過去から不変の「生きるモチベーション」であると私は思っています。

女性は幼い頃から「綺麗」「美しい」「可愛い」と言う言葉に一喜一憂し、その言葉をかけられるだけで自然と笑みも溢れていたのではないでしょうか。

『女性が最も輝ける年齢、30代からの女性を応援するための美容健康食品を作りたい』

「美」に対する高い意識をお持ちの女性にご満足頂ける商品を開発する事は容易ではありません。

一つの商品で10代から30代以降の女性まで、トータルにカバーする事は難しいと考えております。

そこで私は基礎代謝力の変化が生じ始める年齢でもあり、結婚や妊娠(妊活)を考え始める方も増える30代からの女性にターゲットを絞った美容ゼリーを作ろうと思いました。

30代になると社会的な立場、役職を持って活躍している女性も大変多く見られます。

忙しい日々を送る中で、女性としての「美しさ」も保ち続けて欲しい。

その願いから生まれた商品が美人羅漢です。

maca

マカの魅力

美人羅漢の開発を進める上で、監修をお任せした管理栄養士 浅野まみこ様に私がお願いしたリクエストの一つが「マカ」を配合させたいと言うことでした。

以前、浅野まみこ様から「マカ」の魅力を教えて頂いた事がきっかけとなり、私自身ドラッグストアへ行くたび、マカ配合のサプリメントをチェックし、実際に購入して今日までに数多くを試してきました。

マカ配合サプリメントを摂取して3ヶ月を過ぎたあたりから、朝起きた時からのカラダの軽さ、そして肌のコンディションも以前とは違うと私自身が個人的に感じられるようになり、これは是非女性の皆様にも勧めたいと思うようになりました。

日本においてサプリメントとしてのマカのイメージが精力増強に偏ってしまっていることが非常に残念でならないのですが、実はマカには女性に必要な「鉄」、そして「アミノ酸」をはじめ、「ビタミン」「ミネラル」が多く含まれている、美容を意識する上でもお勧めしたい根菜です。

マカの味覚は少々「土」臭さがありますが、美人羅漢ではその土臭さも無く、コクのある甘味とジンジャーの辛味がバランス良くマッチして美味しく召し上がって頂けます。

マカに対して興味はあったけれどなかなか購入するまでにいたらなかったと言う皆様には、美人羅漢をきっかけに、マカによる健康と美を意識した毎日をスタートして頂ければと思っています。

hoshino
『美人羅漢』開発責任者
星野仁史